「ひとつの症状、ひとつの病気ではなく、生活習慣やメンタルの問題も含めてトータルに考えたい

京都でも数少ない苦痛の少ない最先端の内視鏡システム。
早期発見・早期治療が、あなたの一生をよりよいものへと導きます。

胃と大腸への苦しくない内視鏡検査で、あなたの体内に何が起きているかを知る。
ご家族のためにも、まずは検査からはじめませんか!?

選ばれる理由
当院の特徴

選ばれる理由当院の特徴 選ばれる理由当院の特徴

ひとつの症状や病気というだけでなく生活習慣やメンタルの問題も含めて総合的に診る。 それが当院の考える理想の診療です。

診療へのこだわり

苦痛の少ない
やさしい胃内視鏡

苦痛の少ないやさしい胃内視鏡苦痛の少ないやさしい胃内視鏡

細いファイバーで、鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)による検査で苦痛が非常に少ないとされているます。実際に受けた方の95%以上が次回も経鼻内視鏡検査を希望されています。

胃内視鏡・検査の流れ

胃がん予防
ピロリ菌検査

胃がん予防
ピロリ菌検査 胃がん予防
ピロリ菌検査

日本人の半数以上がピロリ菌感染者と言われています。胃がんだけでなく慢性胃炎、 胃潰瘍や十二指腸潰瘍原因にもなるピロリ菌。 早期の治療が大切です。

ピロリ菌Check

ポリープ(大腸がん)予防
大腸内視鏡検査

ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

自覚症状が現れる前の検査が重要です。 大腸がんは早期に発見すれば完治する病気です。健康診断の検便で便潜血検査では発見できない ポリープが内視鏡で発見できます!

大腸内視鏡・検査の流れ

早期大腸がん
チェックポイント

ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査 ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

自覚症状がわかりにくいとされている大腸がん。血便になる、便秘ぎみなどの変化が現れます。それでも初期症状は分かりにくく、内視鏡検査を定期的に受けることが重要になります。

まずは症状をCheck

文最新の内視鏡
NBIシステム

ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

当院では、新しい内視鏡システムを 使用しています。 食道ガン、胃ガン、大腸ガンを早期発見。 NBIシステムがその威力を発揮します。

詳しくはこちら
sp_tel.png

選ばれる理由
当院の特徴

選ばれる理由当院の特徴 選ばれる理由当院の特徴

ひとつの症状や病気というだけでなく生活習慣やメンタルの問題も含めて総合的に診る。それが当院の考える理想の診療です。

診療へのこだわり

苦痛の少ない
やさしい胃内視鏡

苦痛の少ないやさしい胃内視鏡苦痛の少ないやさしい胃内視鏡

細いファイバーで、鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)による検査で苦痛が非常に少ないとされているます。実際に受けた方の95%以上が次回も経鼻内視鏡検査を希望されています。

胃内視鏡・検査の流れ

胃がん予防
ピロリ菌検査

胃がん予防
ピロリ菌検査 胃がん予防
ピロリ菌検査

日本人の半数以上がピロリ菌感染者と言われています。胃がんだけでなく慢性胃炎、 胃潰瘍や十二指腸潰瘍原因にもなるピロリ菌。 早期の治療が大切です。

ピロリ菌Check

ポリープ(大腸がん)予防
大腸内視鏡検査

ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

自覚症状が現れる前の検査が重要です。大腸がんは早期に発見すれば完治する病気です。健康診断の検便で便潜血検査では発見できない ポリープが内視鏡で発見できます!

大腸内視鏡・検査の流れ

早期大腸がん
チェックポイント

早期大腸がん チェックポイント ポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

自覚症状がわかりにくいとされている大腸がん。血便になる、便秘ぎみなどの変化が現れます。それでも初期症状は分かりにくく、内視鏡検査を定期的に受けることが重要になります。

まずは症状をCheck

最新の内視鏡
NBIシステム

最新の内視鏡 NBIシステムポリープ(大腸がん)予防大腸内視鏡検査

当院では、新しい内視鏡システムを 使用しています。 食道ガン、胃ガン、大腸ガンを早期発見。 NBIシステムがその威力を発揮します。

詳しくはこちら

生活習慣病専門外来

ライフスタイルに合わせた予防・改善のサポートを行っています。
生活していてどこか異常が感じられる。そのことに気づいていただくことが治療の第一歩です。

各種検査・健康診断受付しております

各種検査・健康診断受付しております

胃内視鏡検査・大腸内視鏡検査など、各種検査について予約可能です。
お気軽にお電話、または受付に申し出てください。

また、入社前の方や企業様の健康診断も随時可能です。

ご相談下さい。

各種検査・健康診断受付しております

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

はじめまして。佐治内科医院院長の佐治 一衛です。患者さまの病気は、一体どこから何を原因 として発症しているのか?その謎を解くには、家族構成や生活習慣を紐解く必要がある場合 もあります。どういう状況で症状が発生したのかを解明してこそ、病というものの姿を見出せ るのではないかと考えています。当院が理想とする診療は患者さまと医師という2本の線が 常に寄り添い、並行して走るような診療です。スタッフ一同、暖かいアットホームな雰囲気を 持つ作りを大切にしております。ご不安なことなど、まずはご相談下さい。

院長 佐治 一衛

院長ごあいさつ



院長のつぶやき よくある質問
TEL:075-706-5050